JWG Campus

E-learning エリア研修 白川郷編

4週間
すべてのレベル
レッスン
1件の確認テスト
59人が受講中

E-learning エリア研修 白川郷編

<概要>

日本三大秘境のひとつ「ひだ白川郷」
古き良き日本の原風景である農村文化・生活・暮らしを深く感じることができる
「日本の故郷」ともいえる場所。

1995年、五箇山とともに、ユネスコの世界遺産(文化遺産)にも登録されました。
大小100棟余りの合掌造りが残っているだけでなく、
現在もそこで、日々、人々の生活が営まれている世界遺産は貴重な存在です。

世界遺産登録後は、日本での知名度もアップし、
国内外から、多くの観光客が訪れています。
特に、雪の中の合掌造りは幻想的で一度は訪れてみたいですね。
かなり寒いと思いますが・・・

今年は、コロナ禍で開催が見送られていた「ライトアップ」が
三年ぶりに戻ってまいります。
JWG Live!でも、3月に、白川郷のライトアップの模様をお伝え予定です。
開催時は、ぜひ、ご参加ください。お待ちしております。

今回の白川郷は、2016年~2年わたり、飛騨地域通訳案内士研修を担当された
講師の古屋絢子さんと、参加者の飛騨地域通訳案内士の方々が協力してできた
地元ネタ満載の最新情報です。

ぜひ、春からの皆様のツアーに役立てていただけますと幸いです。

 

<こんな方におすすめ>

  • 白川郷エリアの概要が知りたい
  • 白川郷エリアを案内してみたい
  • 下見前にみどころなどを予習したい
  • ツアー前に白川郷エリアのガイディングポイントを確認したい
  • ツアー中の話題(ネタ)を増やしたい

<動画で学べること>

  • 歴史、地理など街(エリア)の概要
  • 地元をよく知るガイドならではのハイライト
  • ガイディングのポイント、ゲストの心の掴み方を伝授
  • 数多くのゲストをご案内したガイドおすすめのスポット
  • ツアー時に利用できそうなお勧めのグルメ
  • 下見に行くときのポイント
  • ちょっと足を延ばせるエリア周辺の情報

<講師>

観光畑に種をまく人
古屋 絢子(ふるや あやこ)

=========================================
東京都出身、神奈川県在住
お茶の水女子大学大学院修了(生活科学)
米国セントラル・フロリダ大学大学院科目履修(観光経営)
=========================================

目標はインバウンド観光のプレイングマネージャー

2013年より全国通訳案内士(英語)として稼働
個人ツアー、スルーガイド中心に700組4000人のガイド経験

2014年より観光人材育成に着手、700人以上を長期指導(除講演)

2016~18年 飛騨地域通訳案内士研修を担当

2018年より環境省国立公園満喫プロジェクトに参画

2021年~文教大学国際学部 非常勤講師

2022年 合同会社観光ラボを設立、共同代表に就任