JWG Campus

E-learning エリア研修 大宮盆栽村編

4週間
すべてのレベル
レッスン
1件の確認テスト
28人が受講中

E-learning エリア別研修 大宮盆栽村編

盆栽の聖地として知られている「大宮盆栽村」は、大正12年の関東大震災後、
広い土地や新鮮な水と空気を求めて、東京の盆栽業者が移り住んできたことで誕生しました。
大宮盆栽村とその周辺には、大宮盆栽美術館や盆栽園があり、閑静で風情のある街並みが続いています。
また、通りには「さくら」や「もみじ」、「かえで」、「しで」などの樹木の名前がついており、
村全体で、癒しの空間を演出しています。

ここで講座の前に、盆栽村ちょこっと豆知識

①「盆栽」が地名に!?

盆栽業者がつくりあげた大宮盆栽村ですが、最も盛んな時期には盆栽園は30軒ほどもありました。
このように、「盆栽」が伝統産業として地域に根付いた結果、昭和17年行政上の正式な町名も「盆栽町」になりました。

②盆栽を持っていないと住めない!?

大宮盆栽村ができた頃は居住規約が定められ、「盆栽を10鉢以上もつこと」とされていたため、盆栽がないと盆栽村には住むことができませんでした。その他にも「門戸を開放すること」、「二階屋は建てないこと」、「垣根は生垣にすること」というルールがあったため、現在でも優れた景観を維持することができています。

③世界盆栽大会を開催

4年に一度開催されている大会。平成29年4月にはさいたま市で開催されました。
平成元年にさいたま市(旧大宮市)で第一回大会が開催されて以来、28年ぶりに日本で開催され、大宮盆栽村も会場の一つとなりました。

そのほか、盆栽にはまだまだいろんな魅力がひそんでいますので、
本E-learning を通じて、盆栽の世界へ一歩踏み出していただだければと思います。

 

<こんな方におすすめ>

  • 盆栽に興味がある方
  • 大宮盆栽村に興味がある方
  • 埼玉県の観光名所が知りたい方

 

<動画で学べること>

  • 盆栽の魅力
  • 盆栽の見方
  • 盆栽園の歩き方
  • 盆栽村のガイディングのポイント

 

<講師>

川島 好映(かわしま よしえ)

盆栽LOVE! 埼玉LOVE!

2016年2月、通訳案内士(英語)資格取得
埼玉県出身
趣味は盆栽、盆栽歴6年 40鉢以上を育てる
そのほか、ガーデニング、アート鑑賞、カラオケ、お酒など

 

5.0
2 total
5
2
4
0
3
0
2
0
1
0

口コミ

  • アバター

    Yuko Hora

    盆栽の見どころとご案内のポイントが分かります

    盆栽自体の魅力だけでなく、大宮盆栽村の成り立ちや見どころなど村としての魅力が伝わってきました。個人的には、ジン・シャリの説明の時の、職人さんのお話に基づいた川島さんのご感想に一番感動しました。
  • アバター

    fumio.oku

    盆栽が直ぐにわかる

    川島様の説明で1時間で、盆栽村を説明できます。でも、本当にいいところなので、是非、実際に行かれることをお勧めします。川島様のアナウンサーのような話し方は、大変聞き安く、よく中身も頭に入りました。