ユーザーアバター

E-learning エリア研修 奥入瀬渓流編

4週間
すべてのレベル
レッスン
1件の確認テスト
30人が受講中

E-learning エリア研修 奥入瀬渓流編

<概要>

奥入瀬渓流は、青森県の十和田市と弘前市にまたがる渓谷で、青森県を代表する景勝地の一つです。

奥入瀬の清流は、十和田湖から約14キロメートル、美しい森に囲まれた渓谷を流れています。
この地域は、淡水魚のさまざまな種や多くの水生植物の生息地となる、透明度が高い水が特徴。
滝や急流、深い淵を観察しながら、渓流沿いをハイキングすることができます。
易しいものから挑戦的なものまで、複数のハイキングトレイルがあり、季節によって風景が変わります。
春には桜、夏は新緑が楽しめ、秋には紅葉が美しい光景を作り出します。近年では、雪のライトアップが冬の風物詩となっています。

また、奥入瀬渓流には、ニホンカモシカ、シカ、キツネなどの様々な野生動物も生息しています。
鳥好きな人は、ワシやカワセミなどのさまざまな鳥を見つけることができます。

自然を愛する人やアウトドア愛好家にとって必見の観光地ですが、
都会の喧騒を抜け出てリラックスをしたい方にもおすすめです。
美しい自然環境や多様な植物や動物が、ユニークで忘れられない体験を提供してくれます。

魅力満載の奥入瀬渓流を今回は青森県十和田市在住の中村さんがご案内くださいます。
皆様のツアーのご参考になれば幸いです。

 

<こんな方におすすめ>

  • 奥入瀬渓流エリアの概要が知りたい
  • 奥入瀬渓流エリアを案内してみたい
  • 下見前にみどころなどを予習したい
  • ツアー前に奥入瀬渓流エリアのガイディングポイントを確認したい
  • ツアー中の話題(ネタ)を増やしたい

<動画で学べること>

  • 歴史、地理など街(エリア)の概要
  • 地元をよく知るガイドならではのハイライト
  • ガイディングのポイント、ゲストの心の掴み方を伝授
  • 数多くのゲストをご案内したガイドおすすめのスポット
  • ツアー時に利用できそうなお勧めのグルメ
  • 下見に行くときのポイント
  • ちょっと足を延ばせるエリア周辺の情報

<講師>

中村あずみ
名古屋生まれ名古屋育ち、現在は実家のある青森県十和田市に在住。

全国通訳案内士(2012年中国語)

大学で中国語を専攻し、在学中に東南アジアに隣接する中国雲南省昆明市で語学留学。
帰国後、大学卒業と同時に中国江蘇省無錫にある米系ホテルの日本企業担当営業職として就職。
その後上海へ移り20代のほとんどを中国で生活。
東京での会社員を経て、結婚出産。一児の母。

「Book&Space旅空間」運営