通訳案内研修:必要情報登録フォーム

     下記のご入力内容を観光庁に報告いたします

入力注意点:

提出済みの内容を訂正が必要となる場合、必ず弊社にご連絡をお願い致します。
 複数回の提出をご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
・複数言語の資格を持っている方は、言語ごとに当登録フォームを送信ください。
・登録番号&検索サービス登録番号が不明の場合:
 ご自身で都道府県に問い合わせをお願いいたします。
・必要情報入力のタイミングについて:
 受講前と受講後、どちらでも問題ございませんが、必ず情報の提出をお願い致します。

    ■メールアドレス

    本講座の受講アカウント作成時に使用したメールアドレスをご入力ください。
    ※他のメールアドレスで記入する場合、反映できない可能性がございます。


    ■姓名 
    姓:(記入例:山田)

    ※通訳案内士登録証①の漢字をご入力ください。
    名:(記入例:花子) 

    ※通訳案内士登録証②の漢字をご入力ください。


    ■生年月日 
    (記入例:1983/2/17) 

    ※safariをお使いの方のみyyyy-mm-dd形式でご入力ください。(例:1983-02-17)


    ■通訳ガイド登録都道府県

    通訳案内士登録証④の内容をお選びください。
    ④-1の場合:都道府県をお選びください。
    ④-2の場合:関西広域連合をお選びください。


    ■登録番号(7桁)

    通訳案内士登録証➂の7桁ご入力ください。
    3桁の場合:(例)333→0000333
    4桁の場合:(例)3746→0003746
    7桁の場合:(例)EN12345→EN12345
    ※複数言語の資格を持っている方は、言語ごとに当登録フォームを送信ください。


    ■検索サービス登録番号(10桁)

    ※10桁の登録番号を必ず記載ください。
    ※記入例:
    登録番号EN12345→〇〇〇EN12345 (〇〇〇は3桁の登録自治体コード)
    不明の場合、研修受講申し込み時に各自都道府県に問い合わせのうえ、10桁の番号を確認の上研修の申し込みください。
    この番号は、通訳案内士登録情報検索サービスへの情報反映のために必要となります。


    ■郵便番号 (必須)

    ■都道府県 (必須)

    ■市区町村 (必須)

    ■それ以降の住所 (必須) 

    ※番地までご入力ください。


    ■通訳案内士登録証(ガイド証)表面の写し

    ※写真又は画像データ:JPG/JPEG/PDF



    個人情報保護方針に同意の上、送信ください。